親子の笑顔を生み出す先生探しています


ハピネスキッズアートは神戸岡本にアトリエを構える、1才半~のお絵かき造形教室です。

 

ママであり、デザイナーである『もりもとさゆり』が、ママが大好き、アートが大好きな娘『sakura』の成長と共に、アートしながら感じて学んだ幼児期のお絵かきの大切さ。

 

絵が上手になるために絵の描き方を教える教室ではありません。

本物の画材を惜しみなく使い、子どもが子どもらしく、表現できる環境を整え、参加いただく親子に「アートって楽しい!もっとしたい!」と感じていただけるような言葉がけを大切にした教室です。

 

子どもの絵は子どもの心。子どもの作品は、みんな違ってみんないい。

「これでいいんだ!」「上手にかかなくてもいいんだ!」「自分の作品が一番!」そんな発見から子どもたちはどんどん変わっていきます。

 

いろんなことに興味を持ち、じっくり観察できる心を育てます。

自分でしっかり考えて作り出す力・失敗を失敗と思わないでアレンジできる力を身につけ、真似っこではなく、自分らしさに気づき、どんどん自信が持てるようになる子どもたち。

「アートの力でこれまで自分も気づかなかった自分に変わることができる」ということを、あらゆることに自信が持てず、自分を出せなかった娘『sakura』そして、これまで来られたたくさんの悩みを抱えた子どもたちが、それを実証してくれています。


大人の目線ではなく、子どもの目線で、楽しいことを考えることができる、そんないつまでも子どもの心を持った先生を募集しています♪

 

ぜひ一緒に子どもたちのきらきらした笑顔を増やしませんか?

 

応募条件


芸大・美大・芸術系専門学校生、または、芸術系専門学校、短大、大学を卒業されたやる気と責任感がある方、または子どもと関わる仕事を2年以上経験されたことのある方。

ホームページやブログの「 1才半~のお絵かきのすすめ 」 をしっかり読んで、当教室の指導方針、コンセプトに共感いただける方。

 

子どもが大好きで、子どもの気持ちになり、子どもと寄り添える明るい雰囲気の方。

 

流行に敏感であらゆることにアンテナをはり、何にでも興味が持ててセンスのある方。

 

アシスタントで、声かけの仕方や準備後片付けなどを学んでいただいた後は、能力に応じて、いずれはハピネスキッズアートの講師として教室をおまかせできるような、企画力のある、やる気のある方も募集しています。

年齢:23才~45才前後(応相談) 資料選考後こちらより面接のご案内をさせていただきます。

簡単なテストあり。 研修期間あり。

 

現在ハピネスキッズアート エンジェルクラス、リトルクラス、ジュニアクラスのアシスタントは間に合っておりますが、不定期な出張アートやイベント講師として一緒にお仕事できる方を募集しています。子育てをしながら、ほかにお仕事をしながらでもOK!まずは一度お問合せください。

 

講師登録応募後の流れ


メール・フォームからの応募
(なぜ登録希望かや、自己PRをしっかりお書きください)
資料選考
面接
(履歴書・職歴書や作品集があればお持ちください)
教室やイベントにて初回アシスタント体験
(初回は交通費・アシスタント費が発生しません)
登録いただけるかどうかのお返事
(事情によりお断りさせていただく場合もあります。体験後逆にお断りいただいてもOK。)
講師登録
研修 (20クラス)
イベントや定期クラスのアシスタント活動
能力により自分の教室を持つ講師として活動

以下の内容をお書きの上、お問合せフォーム または、メール( info@happinessbird.com )にてご応募ください。
タイトル 「講師登録希望」

記載内容↓

1・お名前(ふりがな)
2・年齢
3・ご住所
4・連絡のとりやすい電話番号 
5・最寄駅 
6・車を運転して出張先に行くことなどは可能ですか?
7・ 当HPをお知りになったきっかけ
8・登録を希望された具体的な理由
9・お子さんがいらっしゃる方は年齢と預けることが可能かどうか
10・可能な曜日、時間
11・経歴、これまでの仕事経験など自己PR(Instagramやblog、HPがあればお知らせください)
12・面接可能な曜日、時間

保育士さん・幼稚園の先生・支援学級の先生・お絵描き教室の先生など子どもとアートで関わるお仕事をされる方や子どもとおうちでできるアートde子育ての幅を広げたい方へ

子どもたちの宝物を創り出す教室happiness kids art認定

キッズアートクリエイター養成講座0期生募集


happiness kids artは、たくさんの先生が子ども達と一緒にアートをしながらお勉強中です♪

 

子どもの絵を、大人の目線で評価することなく、子どもの絵は子どもの心そのものであるという目線で、共感し、子どもの絵と心を育てる言葉がけを、幼児期のお絵かきの大切さ、たくさんの親子に広めたいという思いから、また、ハピネスキッズアートのプログラムの利用権利を得たいというご要望を多数ご相談いただいていることから、このたび、ハピネスバード認定 キッズアートクリエイター養成講座を2019年度より開講する運びとなりました。


わたし自身娘が2才になるかならないかごろから、子どもとアートで関わるお仕事を始めました。

まだ2才だった娘がいろんなことを感じ、表現し、毎日変化して成長していく姿をみて、
まるで天才のように感じて、子どもに絵を教えないで絵を描く環境や物を作る環境は思う存分用意して育てたらどんな風に育つだろう。と思ったことがきっかけ。
娘と一緒に、楽しめることをしていたら、いつの間にか一緒にやりたい!という子どもを持つママたちが集まり、
いつの間にか教室になってしまっていたという感じです笑

わたしは、いつも子どもたちから教わることばかりでした。
そして今も。
子どもの可能性は無限大。

子どもは大人の凝り固まった概念を教えない方が自由でのびのびと表現できる。

個性を褒め、認めてあげることによって、子どもは変わる!ということを実感しています。

子どもたちは、アート以外でも、自分を表現することに自信を持ち、自己肯定感が高まります。

そして、本物の画材を思う存分使い、慣れ親しむことや、たくさんの子の個性を認め合い、学びあうことで、
どんどん想像力も表現力も豊かになっていきます。

そんな子どもたちと関わるお仕事ができるわたしは、とても幸せだなと思います。

 

大人が感じる大人目線の「上手」で評価されてしまうような学校教育。
しかし、子どもたちの作品には、心が詰まっています。
お母さんにも出来上がった作品で評価するのではなく、「過程」をしっかり見て、お子さんのいいところをたくさんみつけて、感動してほしい。という想いで、親子の教室になっています。

学校が変わらないなら、子どもと一番近いお母さんを変えよう。そんな思いから始まったので、
ハピネスキッズアートは、単に作品を作るだけの教室ではありません。お母さんにたくさん学んでいただける教室でありたいと思っています。

 
わたしも娘と共に成長して、この仕事を始めて13年が過ぎ、

アートをきっかけに、すばらしい未来を夢見てどんどん叶えていくことができる子どもたちを育てる先生を

育てたい!と徐々に思い始め、キッズアートクリエイター0期生を募集予定で、いろいろと準備を進めています。

 

 

子どもへの声掛けに迷っている保育士さんや、幼稚園の先生、

どのようなテーマで取り組んだらいいか悩む絵画造形教室の先生、

子どもとアートに関わるお仕事をされている方だけでなく、

おうちで、お子さんへの言葉がけや、アートでのかかわり方を勉強したいお母さんにも来ていただきたいと思っています♪

そして、これから自分もアート教室をしてみたい方なども大歓迎!



お問合せいただいた方には、準備が整い次第ご連絡させていただき、それまでにも
懇親会のようなものが開催できればなあと考えています♪


ハピネスキッズアートの大切にしている「子どもの表現」とはについてのお話だけでなく、

 

画材の知識

子どもの声掛け、こんなときどうする?

幼児さんとアートするときの絵本の選び方、読み聞かせ方

様々なアートの技法(粘土・絵具・その他)

などなど、講義だけでなく、実践も交えて体験いただきます。

 

ご自宅で開業されたい方には、最終的にはご自身でプログラムを創り上げることができたり、オプションとしてSNSで魅力的に集客する方法、写真の撮り方、ブランディングについてなどコンサル的なことまで伝えできればと思っています。

 
金額的にも通っていただくのも無理のないように現在あらゆることを勉強中、検討中ですので整うまでもうしばらくお待ちくださいね。

 

また指定の講座を受講いただきましたら、子どもたちの宝物を創り出す教室happiness kids art認定キッズアートクリエイター認定証を発行、プログラムレシピをご購入いただけるなどの特典もございます。アートを通してお子さんと関わることのある方はぜひご検討ください。

 

 

現在講座開講に向け、準備中のためページ表示に制限をかけています。
ご興味がある方は、準備が整い次第、2019年以降になりますが、パスワードをお伝えしますのでお問合せください。

 

もちろんお問合せいただいただけではお申込みになりませんのでご安心ください。

それまでにも、同じ思いの方々と、懇親会のようなものができればと思います♪

 

ぜひぜひ一度ご連絡お待ちしております。

 

・お名前
・年齢(20代・30代・40代・50代という書き方でOK)
・お住いの地域(○○県〇〇市)
・応募のきっかけ(何をみて応募したか、現在どんな悩みがあって応募したかなど)
・お知りになりたい内容(現在検討中なので講座の内容にできるだけ組み込めたらと思います)