参加いただいたママからのうれしい声をご紹介します


happiness kids artは、わたしの娘が2才になる前からわたしが我が子と一緒にしたいことをしながら、いつの間にかお教室として成長しました。

こんな教室にしようと思って教室を作ったのではなく、いつの間にか人が集まってきていた、そんな教室なので、常に初心を忘れないように、小さいお子さんを持つママの悩みにたくさん共感できる講師を育てたいと思っています。

 

わたしが西宮の自宅で試行錯誤に教室をはじめてから10年、月に100組以上の親子が自宅教室に通ってくださっていましたが、神戸に移転することを決めてからも、知らない土地でのまた1からのスタート。生徒さんが集まるか不安でした。

 

しかし、1年も経たないうちに、これまで続けて自宅教室に来てくださっていた生徒さんだけでなく、神戸の生徒さんもたくさん増え、毎月続けてご予約してくださっています。

 

お腹の大きなママもいます。

 

小さいお子さんを連れて、電車を乗り継いで、大阪の南の方や、明石、姫路の方からもきてくださいます。

 

朝早い時間のエンジェルクラスに参加の方は、いったい何時に家を出てくださっているのだろう。どんな思いで参加してくださっているのだろう。

 

ママの気持ちを考えると、わたしたち講師も涙が出そうになるほどうれしいですし、その思いに応えないと!と日々打ち合わせや反省会を重ね、子どもたちに喜んでいただけるオリジナルな内容、そしてお母さんに気付きと学びを与えることのできるようなお話を考えています。

 

たくさんのお子さんが、「ママ、次はいついくの?早くお絵描き教室いきたいね!」と言ってくれると聞いてやはり、楽しい体験、心に響く体験は、子ども自信が答えを出してくれるのだな、と感じます。

 

最初はお母さんの意思で連れてきてくださっていても、続けて通ってくださるうちに、子どもたちがどんどん変わっていく様子は、お絵かきの魔法にかかったようです!

 

落ち着きのないうろうろばかりのお子さんも集中できるようになったり、

 

自分が絵心がないから。。。とお子さんにどう声掛けしたらいいかわからないというママも、子どもの表現に対する見方が変わり、子ども自信を認めてあげることができるようになったり。

 

回を重ねるごとに、子どもが変わるのと同時にお母さんの目も表情も、キラキラしてきているのがわかります。

 

 

「子どもが変わる」・・・それを一番に気付かせてくれたのは、わたしの娘sakuraでした。

 

 

人と同じことができない(人見知り、場所見知りが激しく、どんなことにも自信がなくやりたがらない)そんな娘がお絵描きだけは自信を持ち、自分を表現することが楽しみで仕方なくなるほど変わっていったのは「お絵かきを通してじっくりと子どもの気持ちに共感できるようになった」お陰です。

 

お絵かきという表現方法で自分自身の心の内を表現することに少しづつ自信を持ち、その自信が生活面でも現れはじめ、自分で、自分の居場所を見つけることができた娘。

 

さらには、10才にもならない頃から大きな夢を持ち、夢を信じて、夢に向かって一生懸命になれる子に育っているのです。

 

「子どもが変わる」 そんな不思議体験をたくさんのお母さんに伝えたい。

そんな思いでたくさんの親子と関わらせていただいて10年以上。娘も15才になりました。(2019年現在)

 

幼少期はあっという間です。

心がぐんぐん成長するのは幼少期です。

 

字や都道府県を一生懸命教えるのが大切なのか、いいえ、それは小学生になってからでも十分間に合います。

 

それよりも、心を育ててください。

 

たくさんのことに感動でき、それを表現できるお子さんは、間違いなく素敵な大人に成長します。

 

お母さんや、まわりの大人の言葉がけ次第で、幼少期の子どもはぐんぐん伸びます。変わります!

そして、子どもが変わるとお母さんも変わる。お母さんが変わると子どもも変わる!

その変化を見るのが楽しみでなりません♪

 

そして一番楽しみなのは娘の将来です。

 

たくさんの子どもたちがこのhappiness kids artで、夢を叶える子どもに育ちますように。

 

 

ハピネスバード代表 キッズアートクリエイターもりもとさゆり

 

先日参加させていただき、ありがとうございました。
とても楽しい、心癒される時間を体験させていただき、心から感謝しています。
私はこれまで、絵に興味がないと言うか、苦手意識があり、2才の娘のお絵描きにも重要性を感じずにいました。しかし、娘が楽しそうにお絵描きする姿をそばで見守る中で、私自身が絵を通して涙が出そうなくらいの気づきと感動をお伝えしたくメールいたしました

娘は最初、黄色を手にして、オレンジ→白→濃いピンクと筆を進めていき、最後にスポンジを使って薄いピンクで塗りつぶしました。

最初は、2歳だし、きっとただ意味なく描いているだけだろうと思っていたのですが、徐々に、ちゃんと彼女の中ではイメージがあることを本人の言葉を通して知りました。


そして、全ての色が混ざり合い、最終段階ではキャンパスいっぱいに桜が満開に咲いているかのような綺麗な仕上がりになったので、私的には満足だったのですが、

 

娘はなんと、最後の最後で緑の絵の具をつけた筆を手にしてグルグルと楽しそうに上塗りしだしました。

 

今回は何も言わずに手も出さずに本人に任せると決めていて、そうしてどんな絵に仕上がるのか見てみたいと思っていたので、口にはしませんでしたが、心の中では「え?何で最後にこんなことするの?せっかく綺麗に仕上がっていたのに、台無しじゃない!」とネガティブな思いが湧いて来たんです。

 

でも、それをグッと飲み込んで、何を表現しているのか尋ねたら、「●●ちゃん(娘)が、滑り台を滑ってるんだよ〜」と楽しそうに答えたんです。
私はこの言葉を聴いて涙が出そうでした。


それは、知らず知らずに作りあげた固定の枠でしか生きられなくなった自分に改めて気づいたからです。

 

その固定の枠の小さな世界でしか生きられず、捉え方も考え方も、これまでの人生にも限界を作り苦しんでいる自分に改めて気づいたからなんです。

この自分を越えたいと願いながら、子育ての中でもやはり、なりたい自分にはなかなかなれなくて、葛藤する毎日に、次第に自分の叫びを押し殺して生きることもごまかして生きることも出来なくなっていました。

 

私はこれまで、絵に興味がないと言うか、小さい頃からちゃんとしなければならないという価値観を刷り込まれていたせいか、絵を描くことにもきちんと認められる絵を描かなければならないと勝手に思い込み、ちゃんと描けないし描き方が分からな いから苦手意識があり、描いて表現することの楽しさを知らずに生きて来たことも改めて気づきました。


何より、娘が思いのままに楽しそうに自由無碍に描いていることに喜びを感じ、

私が子育てで1番大切にしたかった姿だったことに気付きました。

 

娘のお絵かきを通して私自身が癒されました


また必ず娘と一緒に遊びに行かせていただきたいと思っています
ありがとうございました

 

 


 

このたび、息子が小学校に上がるタイミングで西宮を離れることになりそうです。

先生とお会いして、教え方や内容がとても楽しくて魅力的でお絵描き教室のイメージが変わりました。
私は絵を習いにいったことがないので、絵を習いに行けばうまくなるのかな?という思いで最初申し込みました。
お絵描き教室って堅苦しい感じがしていましたが、親子でできるので気楽に参加できました。こんな自由にすればいいのかと驚きました。
彼は頑固なので教えても自分のやりたいときにやりたいものを描くので、私も自由にしていたら、好きなものをどんどん描いたり作ったりしています。子どもの発想力にびっくりです(笑)
毎月参加できないのが残念ですが、今年もなるべく好きそうなテーマのときに参加したいです。
小学校のクラスもあるのですね。小学校に上がっても月1ぐらいのペースで先生の教室に通えたらと考えています。
絵を描いたり、キノコ探しにいったり素敵だな~と。これからも宜しくお願いします。
 とても素敵なかわい〜お教室でした。先生もとても明るい優しい方で、1時間半でしたが娘も大満足で、また行きたい!と帰り道で話すほどでした^_^
年間通して色んなことを教えて頂けるようなので、
またお世話になると思います。
初めてでしたが、とても楽しく参加できました!読み聞かせや、お歌もあり、子供がグイグイと世界へ入っていく姿を見ていると、親も楽しく嬉しい気持ちになりました!また参加したいと思います!
前回初参加で、お昼寝時間とかさなってグズグズになってしまったので、今回午前中のクラスに参加させていただきました。
かなり場所見知り、人見知りのある息子なので、最初は不安そうにしていましたが、途中からすごく楽しそうにしていました。
先生方が子供に対する接し方が本当に上手で、べったりでもなくほったらかしでもなく、たくさん褒めてくださり、また子供の名前の呼び方もママが呼んでいる呼び方で呼んでくれるので、子供にとっても受け入れやすいのかなぁと思いました(^_^)
愛情と笑顔いっぱいの先生方で、今回もとても温かい空間でした。
お家に帰って息子が「また行こうね」と言ってくれ、私も嬉しかったです♡
 

毎回楽しみにしています。
先月くらいから、場に慣れ始め、今回は、アトリエに到着する前から早くやりたい、早くやりたい、と言って、アトリエに入ってすぐに画用紙に色を塗り始めました。

平面に絵をかくことも好きですが、立体的なものにより興味を示し、筆やクレヨンで絵を書くのも好きですが、素手で粘土をこねたり手や足に絵の具を塗るのも大好きで回のしろくまくんも、とても熱中して我が子らしい作品に仕上がりました。

出来上がる作品を通して、我が子の好きなことを発見出来るのがとても楽しみでもあります。

先生方が子供の個性をありのまま受け入れてくださるおかげで、伸びやかに感性が磨かれているように思います。

ありがとうございました。

今回、初めてアトリエにお邪魔させて頂きました。
娘は初めての場所は苦手な方なのですが、レッスンの最初に手遊び歌を歌って下さったり絵本を読んで下さったりして抵抗なくレッスンに入ることが出来ました。
レッスン中もお絵描きをたくさん褒めて下さったり、苦手な手形ぺったんも自分から進んでやろうとしたり、みんなが楽しく過ごしている中で自然と色んなことが出来たように思います。
他ではなかなか出来ない貴重な経験が出来、またぐるぐると絵を描いていくやり方は私自身が絵を苦手としているのでとても参考になりました。また次回も楽しみにしています。ありがとうございました。
 本当に素晴らしい教室で大人の私までテンション上がる内容でした。
あっという間の時間でしたが、子供にとって楽しい時間だったと思います。
お家でなかなかしにくい絵の具遊びも、こちらでは思いっきりさせてもらい本当に感性が豊かになれるところだと私は思います。
検討されてる方は絶対!!と言うほど参加してみた方がいいと思いました。
子供の想像力を豊かにしてくださる先生でしたから。
今日はまたひとつ、大切な娘のアートが生まれました。いつまでも我が家の宝物になります。
娘が想像して表現する作品をずっとそばで見ていると、何のとらわれもこだわりもなく、本当に自由無碍な心は、まるで大空のようで、いつも感動します。この尊い心をいつまでも大切に育みたいと思います。
もうすぐ新しい土地に引っ越しをするので、新しい家に飾るのが楽しみです!
今よりも遠く通うのも難しくなるのですが、チャンスを見つけて、参加させていただきたいと思っています。
子供が適当に塗っても、不思議と可愛らしい作品ができました。自由に色ぬりができ、先生も褒めてくださるので自信につながって楽しいようです。

 

先月に続いて2度目の参加でした。クラスが始まる前から泣いてて、始まった後も30分経っても泣き止まず、もぅ諦めて帰ります…と先生に言ったところ、外で描いてみようかと提案していただきました。

初めは警戒して筆も持たず見てるだけでしたが、先生の優しい声かけのおかげで、絵の具で画用紙やダンボール箱にもお絵描きしたり、箱を積んでは倒して楽しんでました。

絵の具が手に付くのも初めは嫌がってましたが、帰る時拭き取ろうとすると、そんなのどうでも良いという感じになってました(笑)少しずつ絵の具でのお絵描きにも慣れて楽しんでもらえたらなぁと思います。

泣き止まない時は本当に困りましたが、先生のお陰で本人も私も楽しめました。本当にありがとうございました。

今回は初めてLittle classに参加させていただきました。このアトリエを訪れるのは3回目でした。娘はshyで、知らない人や場に入るとまだまだ私の後ろに隠れてしまいます。それでも回を重ねる毎に少しずつ少しずつ勇気を出して世界に入って行こうとする逞しい成長の姿が見えて、私はとても嬉しく思っています。
お花が大好きな娘の桜は、とても躍動感があり、とても感動しました!
そして、大きな画用紙いっぱいに子どもたちみんなで描いたダイナミックな桜は本当に素晴らしかったです。年齢も違う、まったく違う素敵な個性を持った子どもたち、みんながひとつに集結すると、あんなに素晴らしいアートが完成することに心から感動しました。
この出逢いと体験が、大切に大切に幼い娘の記憶に刻まれて智慧となり、人生を力強く歩いていってほしいと願っています。
子供のワクワク楽しいことがたくさん詰めこんであって、充実した時間を過ごすことができます。
できた作品を家に飾ると、子供もとても嬉しそうです。またやりたい、また行きたいといつも楽しみにしています。
2歳の娘と初めて参加させていただきました。私自身が絵にあまり興味がなかったため、娘のお絵描きに対してあまり大切に感じて来ませんでした。しかし、今回、娘が初めてアクリル絵具を手にして、キャンパスいっぱいに楽しそうに描く姿がとても嬉しかったです。そして、私には最初、さほど意味はなく描いて塗りつぶしているだけに見え「え?何でその色?せっかく綺麗に仕上がったのに、何でまたそこに描くの?」など、ネガティブな思いが湧くのですが、娘の中にはちゃんと楽しいイメージがあって描いていて、それを言葉で表現してくれて、本当に感動しました。
知らず知らずに自分の中に出来上がってしまった固定の枠が、ものの見方捉え方、子育てにおいても限界を作っていることを改めて実感でき、私自身がとても癒されました。
楽しそうに描く娘の姿が、私のありたい本当の姿だったんだと感じました。
またこれからも何度でも娘と一緒に通いたいです!
ありがとうございました!
初めてのAngel classに参加させていただきました。
自宅から遠いので、数日前から「早起きしようね!」と娘に話していたら、当日は2歳の娘の方がはりきって私より早起きして起こしてくれました(笑)
娘は知らない人の輪の中で緊張してしまい最初は私にしがみついていましたが、製作になると早速絵具を大胆に足の裏に塗って、ペタペタと足踏みして楽しんでいました。
アトリエから駅までの帰る道中、道端に生き生きと咲いている花々に出逢うたびに娘は立ち止まるので、私:「お花さん、『あはは!』って言ってる?」娘:「うん、言ってる!」、そんな会話を何度も何度も繰り返しながら楽しく帰りました。
一日経った今日もとってもお天気良く、娘と散歩しながら花々に出逢うたびに立ち止まっては、「お花さん、『あはは』って言ってるね。」と会話しながら眺めていると、本当に花が満面の笑みを浮かべているように見えてきました☆
慎重派で不安になるとすぐ抱っこ抱っことなる娘ですが、今日は始終一度も抱っこをすることなく楽しんで参加していたのでビックリでした。
入ってすぐのクレヨンお絵かき、お返事タイム、絵本の読み聞かせ、、と徐々に緊張がほぐれ、絵の具が出てきたときには、もう目をキラキラさせていました。
大〜きな紙いっぱいに描くみどりの原っぱはとても鮮やかでキレイで、お花をペタペタ貼ったり全身をつかって楽しむことができました。
モジモジ恥ずかしがって前に出られないときは先生方が話しかけてくださったりあたたかいフォローもあり
親子共々とても楽しかったです!ありがとうございました(^ ^)
1歳半になるのを待ちわびて、何でもかんでも口に入れないかどうかも確認しつつ、
やーっと参加が出来ました!
絵筆やローラーに絵具をつけてお絵描きしている時から恐る恐るだったのですが、
絵具が手や足につきだしてからはベソかいて、結局娘は、
皆さんが絵具だらけでのびのび楽しんでいらっしゃるのを「観察」していました。
でも帰り支度の時には、鼻歌歌いながら、大きな紙にクレヨンんでお絵描きを始めて。
帰りもご機嫌でした。
いい経験をさせて頂きました。
絵具にもっと慣れさせたいので、また受講したいと思います。
その季節ごとに彩られた教室でアイディアとセンス溢れるレッスン、親子共に大好きな教室です。自分の中の子供がしゃしゃり出てきて一緒にやりたくなります。造形遊びだけじゃない価値を感じています。

3歳の息子と参加させていただきました。

今回は石ころアートということで、
息子がよちよちと歩き始めた頃に、石ころを拾っては『ママにお散歩のお土産』と言ってプレゼントしてくれた思い出の石ころたちを持参しました。
こういった形で、保管できることを嬉しく思います。

息子もいろいろな色や物を使って、アート作品の製作を楽しんでおりました。

先生方にはいつも暖かい目で見守っていただき、のびのびと取り組むことができております。
ありがとうございました。

久しぶりに参加させて頂きました♪大好きな傘に自分でアート出来るという夢のようなクラスで娘も一生懸命取り組んでくれました。早くこの傘をさしてお出かけ出来る日が待ち遠しいです。

最初のお名前を呼ばれて自己紹介もきちんと出来るようになって色々な面で成長した娘に会えました。また次回も楽しみにしています!!ありがとうございました

何度か通わせていただいていますが、2歳7ヶ月の息子は何時も本当に楽しんで絵具でベタベタになりながらお絵描きをしています(^-^)
先生方もとても優しく子供の心を掴むのがお上手で親子共楽しめます。
いつも人気でなかなか予約が取れませんがまた是非行きたいと思います!
2度目の参加でしたが、お絵描き大好きな娘は、この日をとても楽しみにしていました。
言葉数こそ少ないものの、お団子作りも、お絵描きも、絵本の読み聞かせも前のめりで参加している姿を見ていると、改めて参加できてよかったなと思います☆
絵はリビングに飾り、 お団子は今度パパに作ってあげると張り切っています^ - ^
素敵な先生方に恵まれて、素敵な絵が仕上がりました!
普段、なかなか絵を描く事と向き合う時間が取れていないので、夏休みは親子共々とても良い機会になりました。本人も大満足で、学校に持って行くのが今から楽しみなようです。来年も是非参加させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します!ありがとうございました!
生のヴァイオリンやピアノの音色とお歌を聴きながら、絵本の世界に入り込めることが出来る空間が非常に贅沢な時間で、本当に気分もゆったり過ごせました。
子どもたちのイキイキとしたアートの世界に私も釘付けになり、また楽しそうな娘の笑顔も見れて本当に参加出来て良かったです。
はじめの先生のお話も興味深々でしたが、お絵かきが始まると夢中になっていました!
終わってからも帰りたくないと、泣いていました。
本人もとても楽しそうでしたし、私もとても勉強になり楽しかったです!

待ちにまったTシャツアート。

我が子は導入から本題へというより、即やりたいことをしたい!待ちきれない!というタイプで、もしくは、この年齢ならではの特徴なのか、最初の画用紙に、お魚、ぐるぐるおえかきがちょっと上の空な感じでしたが、本人に聞いてみても、早くTシャツにぺったんしたかったと言ってました(o^-^o)

本人なりに、こんなことを形にしてみたい、という強い気持ちはあるみたいで、お魚の形にぺったんぺったんしていました。

恒例の手と足に絵の具を塗ってぺったんもして、大大大満足でした!

そして翌日さっそく幼稚園に着ていきました。

人と違うことを臆することなくやってみる、好きなことを周りに左右されずにトライしてみる、そんな気持ちが育っていってくれたらと思います。

とても楽しい時間でした。外はうだる暑さでしたが、教室は海一色でこちらもお魚になって波間に漂っている気分でした。初めての参加で時間配分がうまくできず、最後は推してしまってご迷惑をかけたかと思いますが、息子は満足だったみたいで、楽しかった〜とのこと。機会があればぜひまた参加させていただきたいです。出来上がったTシャツシャツ、ステキな夏の思い出になりました。いっぱい着て楽しい夏にしたいです。
おうちではやらせてあげられていない経験をさせてもらえて、親子ともに楽しみました♪
作品に取り組んでいる子供への声かけも参考になることが多くてとても勉強になります♪
絵本の読み聞かせも大切だなと改めて感じました☆

約一年ぶりに教室にお邪魔しました。
2歳半の娘と、一緒にお絵描き…どうなるかなぁ?すぐに飽きて、母親の私だけ描いてるかなぁなどと予想していたのですが。
こちらが時間だから終わりにしようと言うまで、真剣にクレヨンでゴシゴシ描き続けていました!
とても楽しかったみたいです。
そして、とても疲れたようでイビキかいてお昼寝していました。

普段、仕事もあってなかなか一緒にお絵描きなんて時間もなく…久々に満足感いっぱいの楽しい時間でした。
ありがとうございました!
購入して帰ったクレヨンで、早速お絵描きしました。また是非参加したいです。

キャンセルで空きが出来て、すぐ予約しました。

ハロウィンといえば、子供は仮装してお菓子を貰うイベントになりつつありますが、なかなかジャックオランタンを本物のカボチャから作る機会はなくて、さすがhappinessbird的なイベントでした。

ちょうど食事用のナイフでお料理するのが楽しくなってきたのと、本物のカボチャでジャックオランタンを作るワクワクした気持ちで、なんと一人でアトリエにすーっと入っていきました。

駐車場が満杯で、しかも工具やナイフを使うのにも関わらず子供だけでアトリエにいれてしまって、すみませんの気持ちと、それでもこどもひとりで入っていき、作りたい欲求はすごいパワーだな、と言う気持ちです!

かえりにダイソーで電球?もゲットして、お部屋を暗くしてまさしくジャックオランタンをたのしみました。

またドリルがかなり楽しかったみたいなので、普段のリトルクラスでは難しいと思いますがまたの機会にドリルを使った何かイベントをしてくださると嬉しいです。

家でもドリル買おっかと話してます(o^-^o)

今回もとても楽しかったです。ありがとうございました。

 

このたび、息子が小学校に上がるタイミングで西宮を離れることになりそうです。

先生とお会いして、教え方や内容がとても楽しくて魅力的でお絵描き教室のイメージが変わりました。
私は絵を習いにいったことがないので、絵を習いに行けばうまくなるのかな?という思いで最初申し込みました。
お絵描き教室って堅苦しい感じがしていましたが、親子でできるので気楽に参加できました。こんな自由にすればいいのかと驚きました。
彼は頑固なので教えても自分のやりたいときにやりたいものを描くので、私も自由にしていたら、好きなものをどんどん描いたり作ったりしています。子どもの発想力にびっくりです(笑)
毎月参加できないのが残念ですが、今年もなるべく好きそうなテーマのときに参加したいです。
小学校のクラスもあるのですね。小学校に上がっても月1ぐらいのペースで先生の教室に通えたらと考えています。
絵を描いたり、キノコ探しにいったり素敵だな~と。これからも宜しくお願いします。

 

 
親の先入観かもしれませんが、前回の傘を見ていても、どうも手が汚れたりするのが嫌なのかダイナミックなお絵かきをしません。
もちろん、個性や性格もあるのでしょうけれど、前回もちょこちょこと筆で描いてシールのみ。
わたしが促した手形(足型なんてもってのほかって感じでした)も乗り気ではなく、私が食事中とか手が汚れるっていいすぎてるのか…とか思ったり、赤ちゃん連れなので、わたしも一歩引いて見てるだけなので、それが良くないのか?とか思ったり。
もともとお絵かきや塗り絵もあまりやろうとしない子なのですが、果たしてTシャツなんて敷居が高いんじゃないかと勝手に心配しています。
普段やはり下の子がいる分、我慢を敷いてしまっている分、なにか自我が開花すればいいなぁとこれまた勝手に願望を抱いているのですが、なかなか創作が得意じゃないのかなーなんて思ったりしております。来月のTシャツアートの参加は娘には参加が難しそうでしょうか。

↑対してのhappiness birdより以下の返信メールをさせていただきました。

 
こんにちは
いつもご参加ありがとうございます♪
おててが汚れるのが気になったり、ダイナミックに描かないのがご心配とのこと。大丈夫ですよ~!
お子さんによっても様々ですが、Nちゃんタイプのお子さんは、ゆっくりと他のお子さんの様子をみながら、すこしづつ、自分ができそうなことから、挑戦していくタイプだと思います。最初はちょっと手についてはふいてふいて!もう嫌だ!と言っているお子さんも、必ず、本当に100%と言えるくらい、手につくのも気にせず、逆に手に塗りだしたりするくらい、絵の具遊びが好きになります。
もちろん、ママが一緒になって楽しみながら、お絵描きするというのも大切なことのひとつなので、今は下のお子さんだっこしながら、なかなかゆっくりとかかわってあげることができないと思いますので、その分、わたしたちがフォローできるように気をつけますね♪
かといって、無理にさせても、楽しくないので、気分がのるように、たくさん褒めてあげてくださいね!
絵は子どもの心を表します。最初は小さな絵、ちょこちょこと遠慮がちな絵が、大胆になるにつれ、Nちゃんも心を開いてくれることに繋がります。
毎月テーマは違いますが、根本にあることは同じ、心の開放と親子の時間です。
7月は、お野菜という普段は画材にはないものが登場しますので、
きっと興味をもってくれると思います♪
回数を重ねるごとに、必ずたくさんの刺激を受けて、すこしづつ楽しさを自分から発見できるようになると思いますので、
ぜひ続けていらしてくださいね!楽しみにお待ちしています!
また何でもご相談ください♪
↓そしてママさんから。
相談メールの返信ありがとうございます( ;  ; )すっごく安心しました!
「他の子と比べたらあかん」って分かってはいるのですが、先月の傘でダイナミックに描くお子さんが多数いらっしゃって、かなり衝撃だったんです…
「なんで娘は描けないの?」とまでは思わないけど、汚れるのが嫌だったり、ちょこちょこ塗りだったりして、
今月の「Tシャツなんて大丈夫か!?」本気で思ってました。
本人は「次はTシャツ作るねん♪」とパパに言っていたので、嫌ではないんだろうとは思ってましたが、前のめりではないので、どうなのかしら?やっぱり向いてないのか?と思ってたんです。
なので、先生のお話に救われました。ありがとうございました。相談してよかったです。
先生のお嬢様のように、いつかそれを通して、何か本人の心に残り、自分を出すことを楽しんでくれたらと願ってます
心配なく次回も通えそうです。笑。
これからもお世話になりますm(._.)m来月もよろしくお願いします!
『おさかなとおでかけバッグ』の臨時教室を開催していただく件につきましてご連絡ありがとうございました!

それにしても申し込みが殺到してすごいですね。
先生の、センス溢れるアイディア&いつも温かくご指導くださるお人柄の賜物ですね(о´∀`о)

息子のお絵描きした傘は今年で3本目になりました。
1本目の傘は、描いたものを何かに見立てる作業がメイン(?)という感じでしたが、今回は自分でどんどんアイディアを出して自分の描きたいものを次々に描いていくことができました。

そんな頼もしい我が子の姿に改めて成長を実感することができ、感慨深く、そして幸せな気持ちになりました。
先生のところに通っているからこそこんな気持ちを味わうことができたのだと思うと、本当にありがたい限りです!

これからもまたでお世話になります。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

Instagramでも

 #happinesskidsart や #ハピネスキッズアート #ハピネスバード で検索してみてくださいね。

みなさんの素敵なお写真とうれしいお声がみれます。