1年を通し様々なカリキュラムを体験することで、想像力や表現力だけでなくデザイン的センスもぐんとUPする、ジュニアクラスは、月に2回お月謝制。

絵に苦手意識があるお子さんも、こうでなくちゃいけないという縛りから解放され、いつの間にか絵が得意になっています♪

おとなしくて自分を表現するのが苦手というお子さんは自分の良さを発見しあらゆることに自信を持てるようになります。

自分だけの宝物を作り出せる場所「ハピネスキッズアート」

 

わたしが一番大切にしているのは、「自分を好きになれる子ども」・「自分の表現に自信をもてる子ども」を育てるということです。

 

その基礎は、早ければ早いほどいいのですが、身近な大人から間違った教育を受けているお子さんも少なくありません。

そのためにわたしは、「お母さんのアートに対する考え方自体を変たい!」という思いで、1才半~のお絵かき造形教室リトルクラスでの活動をメインにしていますが、もちろん小学生になってからでも決して遅くはありません。

 

幼児期、どのように過ごしてきたかにより、小学生になってくるとだんだんとその子らしさ、「個性」が際立ってきます。

お母さんは周りの子と比べ、「うちの子には何ができるだろうか。何が得意なのだろうか」そう考え始めます。

 

「絵が苦手」という意識を持ってしまうのは、まわりの大人が原因であるとわたしは考えます。

 

人間は言葉がまだ発達していなかった古来より、どの国を見てみても、自分の気持ちを「絵」や「作品」で表現しています。

絵だけではありません。音楽であったり、踊りだったり。

 

「自分自身を表現する」というちからことはとても大切なことであり、その表現は誰かに評価されるべきものではないのではないか・・・わたしはそう考えます。

 

おとなしく、自分をあまり出せない子の絵は小さく、細い線で描かれます。

パワーのみなぎった子の絵は、力強く、画用紙から溢れそうです。

 

それが、個性。どちらが正解ということもありません。その個性をまずはみんなで認めあうところから始めませんか?

 


幼児期は、遊びの中から自然と創造する楽しさを学び心豊かな基礎ができる時期。

大好きなお母さんとたくさんの自然を感じ、たくさんの素材に触れ、五感をぐんぐん育てたい時期です。


そして、小学校にあがる、7~10歳代は「創ることは楽しい」という基礎の引き出しがあってこそ、さらにたくさんの引き出しから自然に創作意欲があふれ、「自分でどんどんできる」という達成感から、さらなる「やってみよう!」という意欲がぐんぐん伸びる時期。

高学年になってくると、「自分とは何者か」「自分には何ができるのか」と、自分自身がまわりにどうみられているかや、どんな役に立てるのかなど自立の気持ちが芽生え始めます。

 

 

子どもたちにとって「創造する力」はこれから社会に出て行くためにもとっても必要な力。

 

この大切な時期に、学校の成績UPにばかりにとらわれて、大人に敷かれたレールを自分の意思を持たずに進むような子にはなってほしくない。自分の道は、自分で選び、責任を持って、自分で選んで進んでいってほしい。

 

一度しかない人生、大切な基礎となる幼少期に、どんな体験をするか、どんな風に感じるかで中高生になって自分の進路を考える時期にも大きな影響を及ぼします。

 

自立した大人になるために、

こうしたら、こうなる・・・だめだったらどうする?

想像しながら、工夫し、様々な可能性をどんどん鍛えて、感性豊かで感じたことを素直に表現できる「子どもらしい子ども」になってほしいと願います。

ジュニアクラスでは、ものづくりの楽しさ、デザインしたものが自分のものとなる喜びを体験しながら、
自然とさまざまな能力(表現力、観察力、色彩能力、センスなど)が学べます。


絵が上手になるための大人目線での描き方を教える教室ではなく、子どもたちがのびのびと、自分らしさを発見し自信を持って表現ができるようになるお手伝いをするためのお教室です。

表現の楽しさ、自分らしさの確立ができれば、技術はもっと大きくなってからもどんどん身に付くと確信しているからです。

ひとりひとりの個性と向き合いながら、自分の表現だけでなく、「自分」そのものに、自信がもてるようにアートを通してお子様の心も育てます。

 



1年を通してカリキュラムが決まっていますので 基本的には3月募集 4月スタートとなりますが、途中からのご入会もご相談ください。空きがありましたら、ご案内可能です。(基本的に年会費の分割はありませんが、ご相談させていただきます)

 

ダイナミックに絵具遊びをしたり、油絵を描いたり、工作をしたり、自然遊びをしたり、クッキングをしたり。。。

学校やお家では なかなかゆっくりとれない自分だけを見つめる時間。
大人の目を気にせず、思い切り集中できる時間。

ぜひ、ハピネスキッズアートで一緒にのびのびアートしながら、大きな夢を持ちましょう!

 

★対 象

1年生~6年生 (兄弟で参加の場合年長さんでしたら一度ご相談ください)
現在、神戸市(北区、須磨区、中央区、東灘区)芦屋市、西宮市、宝塚市、伊丹市、大阪市、豊中市など様々な地域、学校から通われています。

ほぼみんな違う学校のお子さんで、おとなしくて、自分を出せないのがママの悩み・・・といったお子さんも多いので、安心してお越しください♪男の子もたくさんいらっしゃいます。



★定員・開講日

1クラス 12~13名 
(毎年2月、3月体験募集。4月始まりになります。途中入会も空きがあれば可能ですが、年会費の割引はありません。)


●Aクラス:基本 第1・第3土曜日(月2回) AM10:00~11:30(講評・片付け含む)
●Bクラス:基本 第2・第4土曜日(月2回) AM10:00~11:30(講評・片付け含む)
●Cクラス:基本 第1・第3土曜日(月2回) PM12:30~14:00(講評・片付け含む)
●Dクラス:基本 第2・第4土曜日(月2回) PM12:30~14:00(講評・片付け含む)
●Eクラス:基本 第2・第4金曜日(月2回) PM16:30~18:00(講評・片付け含む)


~2018年度4月~開講予定~
●Fクラス:基本 第1・3金曜日(月2回) PM16:30~18:00(講評・片付け含む)

 

* 5週ある月や祭日等で変更の月もあり。カレンダーで年間スケジュールをご確認下さい。
* 8月の通常クラスはお休みです。夏休み一般募集の講習にご自由参加ください。
* 行事の多い10月、12月、1月は月に1回の場合があります。
* 10月は自然教室・クッキング・作品展など年度により異なります。

 

 




★入会金・お月謝など


入会金:10000円 (兄弟の場合2人目は3000円引き)
┗ハピネスキッズアートAngel&Littleクラスに合計10回以上来られた方(お月謝封筒1枚目が終了の方)は半額

年会費:3000円(設備・光熱費・画材調整費として)

┗兄弟姉妹の場合お二人で5000円
┗途中退会による年会費の返金はございません。

お月謝:月2回 6500円(材料費込)
┗ 兄弟姉妹割引月2回 お二人で1000円OFFの12000円

お休みの場合の返金はありません。
月1回の月は、3500円(材料費込)になりますが内容により変更になる月もございます。
材料費は、年間を通して、調整しておりますのでご了承ください。

 

 

 

 

★振替について

基本的に急な振替のご希望には添えませんが、同じ月、同じ内容の別クラスに空きがあれば振り替えが可能。お休みの場合のお月謝の割引はありません。

2か月連続振替なしにお休みされる場合は、一度退会扱いになります。





★開催場所

atelier happiness bird OKAMOTO
兵庫県神戸市東灘区本山北町2丁目6?24、サンロイス岡本 1F
阪急岡本駅、JR摂津本山駅より東へ徒歩10分

 

 

 

 

2018年4月~Fクラス開講決定!生徒募集

~2018年度4月~開講予定~
●Fクラス:基本 第1・3金曜日(月2回) PM16:30~18:00(講評・片付け含む)

 

★2018年4月~の生徒募集について

土曜日のABCDクラスは現在満席になっておりますが、空きが出次第ご案内させていただきますのでご希望の方はお知らせください。(2017年度より空き待ちのご連絡をいただいていた方を優先的にご案内しております。)

リトルクラス卒業見込みの新一年生やご兄弟がすでにジュニアクラスにいらっしゃる方を優先的に入会のご案内をさせていただきます。

体験や、小学生も参加できるイベントは随時ご案内しておりますので、ご興味ある方は一度お問合せフォームまたはメールでご連絡ください。

 

お問合せフォーム

▶メール:happiness_kids_art_event@yahoo.co.jp

Junior Class Photo Album since2007


junior classは単なるお絵描き造形教室ではなく、感動する気持ちを育て、その感動を素直に表現できる子どもを育てる教室です。様々な経験を通して自分でイメージして表現できたことがひとつひとつ自信につながります。

さらにハピネスキッズアートでは、講師がデザイナーでもあるので、デザインを重視した授業でセンスを身に着けることができます。

大きくなったらデザイナーになりたい!先生になりたい!と言ってくれる子どもたちも♪

 

これまでの様子はこちらのblogでも気まぐれにご紹介しています♪

楽しい教室の様子を動画でもご覧ください♪



自分の行動に責任を持ち、自分に自信を持てるためにしていること


「おはようございます!」「よろしくお願いします!」元気な挨拶はもちろんのこと、入ってきたときに自然と靴を並べて次入ってきた人が気持ちよくまた自分の靴も並べたくなるような気配りができるようにと、子どもたちには生活面でも自信を持ってもらえるような指導をしています。(最初の挨拶で、誰かが座ったままだったり、おしゃべりしていたり、元気がない声だったりするとなかなか始まりません笑)

 

人見知りで話しかけられたらなかなか目を見て答えられない子も多いですが無理にではなく、自然と楽しい日常会話ができるようなお話も交えながら、たのしいアートをしています。

 

学校と違うところは、「こうじゃなきゃだめ」がないところ。人と違った発想をする子ほど、どんどん褒められます!

最後にはみんなの作品を並べて、「自分の好きな作品」や「がんばったところ」を発表しあったり。

誰が一番!など優劣もなく、どの作品もその作品のいいところをみんなで見つけあいながら高評価しあいます。

 

何よりも子どもたちは自分の作品に自信を持ち、自分の作品が大好きになります。

ハピネスキッズアートの合言葉は「適当でOK!」模写の線すら適当に引いてもちゃんと作品が仕上がるのがハピネスマジックです♪

 

 

Schedule


ジュニアクラスの今年度のスケジュールをご確認いただく場合はクリックで翌月分以降をご覧いただけます。

2018年度のジュニアクラスはこんなことする予定です♪

1月1回のみ…まるいキャンバスにどう描く?みんな大好きな油絵
2月1回目…動くキャラクター段ボール工作
2月2回目…みんなでつなげるおおきな〇(IKEAのロール紙を各クラスつなげて大きな作品を作る
3月1回目…マスキング液で絵を描き水彩絵の具で色をつけてあとではがす・・・額付き(額も時間があればオリジナルに)
3月2回目…自分へのご褒美メダル(6年前の内容をアレンジして再度)
4月…オリジナルTシャツ(ステンシルをデザイン)
5月…やさいのおなかを描いてみよう
6月1回目…水彩画

6月2回目…油絵(SMサイズ)
7月…粘土と宝物のレリーフアート
8月…お休み

*夏休み宿題応援水彩画・ポスター外部募集

*はじめての手ぶらde油絵外部募集

*工作系外部募集
9月…絵具まみれでダイナミックアート
10月1回のみ…魔女メイクにゾンビメイク?フェイスペイント&ハロウィンアートメイクショー

(服装は自分で作るまたはイメージして持ってくる。)
11月1回目…甲山で自然アート教室AC3日(土)BD4日(日)EF11日(日)

11月2回目…鉛筆デッサンに挑戦!
12月 ①のみ クリスマス会 飴を窓ガラスにしてオーナメントクッキー作り


*内容は都合により変更になる場合がございますのでご了承ください。